読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由に旅する日々を目指して

自由に旅をする日々を目指して収益化を目指す雑記ブログです。旅・人生観・書評等のテーマで書いてます。

仕事を辞めたい?いいと思います!辞めちゃえ辞めちゃえ!!

スポンサーリンク

人間社会に消耗して力尽きた牛コンサルタント

こんにちは、じゆにんです。

今日はいつも楽しく拝見させてもらってる、ヒトデさんのブログ「今日はヒトデ祭りだぞ!」の下記記事についてとても思うことがあったので、記事を読んだ感想と僕の考えを書きたいと思いました。

www.hitode-festival.com

 というのも、僕も2012年3月に新卒で入社した会社を辞めたんですよ。
まさに新卒で3年働いて辞めたクチですね。

僕はわりと仕事に対しては積極的に取り組んでおり、上司からも気に入られて期待され、まさに海外研修の話が出ているときに辞めようか、本気で迷っていました。

僕としても期待してくれていたことに対してはとても感謝していたし、期待にはできる限り応えたかったのですが、
「旅に出たい」「自分自身の力で生きていきたい」という前向きな気持ちと、「日本の会社の労働観がどうしても合わない。こんな環境で40年も働き続けなきゃいけないなんて死んでもごめんだ」「このまま会社で生きていても幸せになれる気がしない」という後ろ向きな気持ちがどんどんでかくなっていって、
最終的にかなーーーーーーーり迷った挙句辞めたいという気持ちが勝ったので、辞めることにしました。

上の記事を見ている限りヒトデさんもとても迷っているようなので、少しでも判断の材料になればいいな、と思い「会社を辞める」ことに対する僕の考えを書かせていただきます。

ヒトデさんの記事では「仕事を辞めにくい理由」「仕事を辞めたい理由」について書いているので、それに対しての意見という形で書いていきます。

なお、僕からの結論としては

辞めたいなら辞めたほうがいい!

辞めても積極的に活動していけばどうとでもなる!!

 

です(笑)

 

 

「特にスキルを持っていない」

 これに関しては特に問題ないと思うんです。

何か「これがやりたい!」ってことが見つかったら勉強して身につければいいわけだし、むしろ仕事を辞めてからの方がまとまった時間が取れるので身に着けるチャンスが増えるんじゃないでしょうか?

特にヒトデさんの場合は現時点で会社で働かなくても生きていけるほどのブログ収入があるわけなので、怠けたり腐ったりしない限りいくらでも「新しい何か」にチャレンジするチャンスはあるんじゃないかなと思います。

それに、会社で働いている人によくありがちですが、会社の仕事を通して身に着けることができるスキルって、その会社では役に立つもののよその会社では全く役に立たないスキルって多いんですよね。

こればかりは会社にもよりますが、会社でそのまま働いていて「別の会社でも役立つスキルが身につくか?」「自分の本当にやりたいことを見つけ、それをやるために必要なスキルを習得できるか?」ということも考慮する必要があるかと思います。
 

「周りの視線」

 自分にとってもどうでもいい人の視線→全く気にする価値すらなし。
自分にとって大事な人、及びその周りの人の視線→自分が「こうしたいから辞めるんだ」と熱心に説得すれば問題なし。

 
これに尽きると思います。
説得するためには後ろ向きな理由ではなく、前向きな理由で説得する必要ですけどね。

「会社に言いにくい」

 とても気持ちわかります。
僕もお世話になった先輩や上司、一緒に仕事をしていたユーザーさんに話を切り出す時、めちゃくちゃ緊張しましたね。

でも勇気をもって話を切り出したら、どの先輩も上司も、ユーザーさんも最初は止めてきましたが、辞める理由や想いを正直に話したら残念がられたものの、最終的には応援してくれました。

 
ホントに自分のことを想ってくれる人こそ、最終的には応援してくれるはずです。
そういった人たちの期待には応えることはできませんが、だからこそ自分の選んだ道で何が何でも成功してやる・幸せになっていやる!という糧にしていけばいいんじゃないかと思います。

僕もまずはブログの収益化に成功して自分に自信をもてたら、またお酒でも飲みに行きたいものですね・・・

「将来への不安」

 確かに会社を辞めると様々な不安を抱えることになりますが、会社で働き続けていても
それはそれで別の不安が生まれるんじゃないでしょうか?
例えば「このまま働き続けていても幸せになれるのかな」とか「会社が倒産したらその時再就職できるのかな」とか・・・

結局人は生きている限り何らかの不安は付きまといます。
大事なのは、自分にとって納得のできる、かつコントロールできる不安を選ぶことなんだと思います。

「将来への展望がない」

 これもどうなんでしょうね?僕は会社に入って働いている大半の人は将来への展望も持ってないんだと思います。
これってものがある人のほうが幸せなんじゃないでしょうか?

僕も旅がしたい、ってのはありましたが、これで飯を食っていくという手段に関してはふわっふわの状態でした。

でも、「自分にとって納得のいく生き方を探したい」っていうのも立派な理由ですし、会社を出て自分の意志で動いてこそ見つかる・見えてくるものもあるんじゃないかと思います。

僕の好きなアニメ「Fate/Zero」に出てきたライダー・イスカンダルの名台詞に「彼方にこそ栄えあり」という言葉があります。

f:id:freedomdream:20170502202125p:plain
かっこいいですよね・・・漢の中の漢って感じです。

まだ自分が見果てぬ世界にこそ自分の本当に望む世界がある・・という言葉ですね。
僕は今もこの言葉の通り、自分の知らない所にある自分の望むものを求めて、挑戦を続けていきたいと思います。

「やりたいことをやる時間がない」

 っていうか8時間労働×5っておかしいだろ。バランス考えろよバランス。

これなー・・・人生を豊かにするための仕事なのに、ほんとバランスおかしいですよね。
8時間で済むならいいけど、残業ばっかだし、残業が多いと疲れ果てて休日も疲れがとれず寝て過ごして・・・ってなりがちですよね。

せめて仕事=自分のやりたいことにできれば、週5 8時間でも充実してやっていけるとは思いますけど。

こればかりは収入手段を増やして、自分で自分の生活をコントロールできるようにならなきゃかわんないです。
 

「働きたくない」

 →禿げ同

まとめ

繰り返しにはなりますが、自分で考え抜いた結果出した答えとして「会社を辞める」という選択に至ったのであれば、
辞めることは大いにアリな選択肢だと思います。

ましてやヒトデさん自身も言っている通り、会社を辞めてもしばらく食っていける土台も影響力もあるわけですしね。
正直ヒトデさんが大きく羽ばたく舞台は整っていると思います。

会社を辞めてしばらく旅に出るもよし。
周りに呼びかけて何か始めるもよし。

会社を辞めて自由になって、歩みを止めることなく色んな事にチャレンジしていけばそのうちヒトデさんの本当にやりたい事ってのが見つかりますよ!


とまあ昔僕が抱えていた悩みと同じ悩みを持っているようなので、老婆心ながら思ったことを書かせていただきました。
何気にヒトデさんって僕と同郷なんですよね(笑)どこかでお会いできたら嬉しいなあ・・