読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由に旅する日々を目指して

自由に旅をする日々を目指して収益化を目指す雑記ブログです。旅・人生観・書評等のテーマで書いてます。

炭水化物ダイエットに挑戦宣言!

スポンサーリンク

「平成メタボ腹ぽんぽこ平成メタボ腹ぽんぽこ」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材

どうも、抜け忍です。

つい先月三十路になったのですが、歳をとるにつれ一つ実感してきたことがあります。
それは・・・

痩せにくくなったなぁ・・ってことです。


昔、大学生時代の頃は一人暮らしを始めてから半年で10kg近く痩せたことがあるのですが、
去年実家を飛び出し札幌で暮らし始めてからは全然体重落ちてないですね・・・


食事は前よりは食べないようになったし、運動するようにもなったんですけどね。
(メインが有酸素運動ではなく、筋トレだから単純に筋肉が増えた代わりに体重が落ちてないように見えているだけかもしれないけど。)

歳をとると痩せにくくなるというのは科学的根拠もあるみたいです。

人間の1日の消費エネルギーのうち、何もしなくても消費されるエネルギーを基礎代謝とよぶのですが、この基礎代謝は14~17歳をピークに加齢とともに減少していくとのこと。

筋肉も20歳ごろをピークに年間1%ほどのペースで衰えていくとされています。
基礎代謝と筋肉の減少の合わせ技で痩せにくく、太りやすい体になっていくということですね。

とはいえ、トップ画像ほどのメタボってほどではないんですけどね^^;
ただ、かつて人生何もかもサボっていた頃に腹回りについた脂肪はなかなか落ちていないのは間違いありません。

そこで、本格的に脂肪を落とすべく、これからまずは一か月、

炭水化物ダイエットにチャレンジしてみたいと思います!!

 

 炭水化物ダイエットとは

その名の通り、脂肪が増える原因となる炭水化物を多く含む食材(米・パン・麺類・イモ類)を減らすことで体重を減らすことを目的としたダイエット方法ですね。

情報をあたってみると「完全に炭水化物を絶つ」というダイエットを行う人も多いようですが、炭水化物は人間の活動に必要な栄養素であるので、これは間違った方法のようです。

実際、炭水化物ダイエットでぐぐってみると「おすすめしない」とか「間違いだらけ」といった情報を紹介した記事が検索上位に来ることから、結構間違った方法で始めてしまいがちなダイエットなのかもしれません。
(実際僕の周りでは「野菜しか食べない」ダイエットしてる人もいます)

とはいえ、実際に10kgやせた、という人もいるので脂肪を減らすにはもってこいなダイエット方法のようですね。

炭水化物ダイエットには当然デメリットも・・・

炭水化物ダイエットには当然下記のようなデメリットもあるようです。

頭が回らなくなる。

脳みそは主に糖をエネルギーとして動くとのことです。

そのため炭水化物ダイエットをして炭水化物(糖質)をぬくと、脳の活動に必要なエネルギーが不足がちになってしまうので頭の回転が鈍くなり、仕事や勉強にも影響が出てしまう・・・ということになります。

リバウンドしやすい。

炭水化物ダイエットでやせたとしても、反動で炭水化物量を極度に増やしてしまい結局リバウンドしてしまう人も多いようですね。

僕も白米大好き人間なので、極度に抑えてしまうと反動で白米を食べ過ぎてしまいそうなので注意しなければなりません。

命の危険もある?

極端な例にはなりますが、過度な炭水化物ダイエットが原因で亡くなったといわれる著名人もいらっしゃるようです。

有名どころで言うと政治家の鳩山邦夫さん、炭水化物ダイエットの第一人者の桐山秀樹さん、お笑い芸人の前田健さん・・

人生を豊かにするためのダイエットなのに死んでしまっては元も子もないので、気を付けないといけませんね。
何事もほどほどにしなければいけない、ということです。

僕が行う具体的なダイエットプラン

僕の場合ただちに痩せたいわけではないし、大幅に痩せたいわけではないので、
軽い気持ちで始めたいと思います(笑)
年末に実家に帰った時に、家族から「やせたねー」といわれるぐらいを目標にします。
体重でいうと現時点で73kgなので、60kg台後半ぐらいを目指したいと思います。
具体的なプランとしては以下の通りですね。

食生活

炭水化物ダイエットの推奨方法としては、

  • 炭水化物量は1日体重(kg)×1gに抑えてとる。(僕の場合は73g以内)
  • タンパク質は1日体重(kg)×1g以上とる。(僕の場合は73g以上)
  • 脂質は1日体重(kg)×1g以上とる。(僕の場合は73g以上)

とのことです。
朝食はフルグラ(1食あたり炭水化物46g、タンパク質10.7g、脂質15.5g)を食べることにしているので、

カルビー フルグラ 800g

カルビー フルグラ 800g

 

昼食、夕食で炭水化物は約20g以内に抑えて、タンパク質脂質 を約60gずつとるって感じになりますね。
昼食はごはん半合(18g程度)+野菜をメインとしたおかず&スープ、夕食は豆腐丼(ササミ&野菜)にしようかなと思っています。

運動

炭水化物ダイエットは食事制限だけでなく、痩せにくい体を作るために筋トレ、消費カロリーを増やすために有酸素運動をする必要があります。

現在すでに筋トレは毎日やっているのですが、(腹筋背筋腕立てスクワットを100回ずつ。動画とかみながらだらだらですけど(笑))
これを1日ごとジョギング、筋トレを切り替えてやっていこうかなと思っています。

まとめ!

ダイエットなんて無理して行うと成果がでてもデメリットが大きいので、無理せず少しずつ生活に変化を加える程度でいいんじゃないかと思います。

何もすぐに結果を出さないといけないわけじゃないですし、痩せたからといってもただちにモテたりするわけじゃない!

それに、当ブログで何度かいっている通り、ダイエット・運動で成果をだすコツは続けることであって、続けるには無理のない程度に楽しく実施することが必要ですからね。

僕は気長に楽しくダイエットをしていきたいと思います。
多分他の炭水化物ダイエットをしている人に比べて緩くやる形になりますが、こんな適当な方法でも痩せるんだということを見せてやりたいます。

ということで、定期的に成果報告をさせていただきます。まずは一か月、6月初頭ごろに体重を量ってみたいと思います。
お楽しみに!

【この記事で参考にさせていただいたサイト】

247dieter.com