読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由に旅する日々を目指して

自由に旅をする日々を目指して収益化を目指す雑記ブログです。旅・人生観・書評等のテーマで書いてます。

【札幌】Gadd Grove にスープカレーを食べに行った【おすすめグルメ】

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、抜け忍です。

今日は休みということで、ひたすらブログのカスタマイズをしてました。
14時くらいから作業してたんですけど、気づけばもう22時・・・!!
こういうプログラミング的な作業好きなんだと気づかされます(笑)

せっかくはてなProにしたので、おもにスマホのカスタマイズを行っていました。
だいぶ見やすくなったと思いますがどうでしょう?
スマホでも読んでいただければ嬉しいです。

さて、今日は家の近くにいつの間にかGad Grooveっていうスープカレー屋さんができていることに気づき、(2016年12月オープンらしい)早速いってきたのでグルメレポしたいと思います。

 

どんな店?

札幌南部の住宅街の一角にひっそりとたたずむ、隠れ家的な雰囲気のあるお店です。駐車場もあるので車でもこれるみたいです。

f:id:freedomdream:20170424222647p:plain

写真撮るの忘れたのでネット上から拝借

こんな感じ。
札幌駅北、北大近くにあるピカンティっていう有名なお店の暖簾分け的存在なお店らしいです。

札幌南部に住む人、中島公園駅近辺のホテルに泊まってる人はピカンティよりこっちのお店に来た方が楽そうですね。

「gadd groove スープカレー」の画像検索結果

またまたネット上から拝借。

店内はこんな感じ。

レトロなアメリカンミュージック?が流れてて落ち着きます。

ここのスープカレーはこんな感じ。

ピカンティで修業していたらしく、ここではピカンティで食べられる一部のスープ、メニューが食べられるって感じらしいです。
オーソドックスなチキンレッグカリーなどは食べられるので、ここに来て、気に入ってもっと別のメニューも食べてみたい!ってなったらピカンティまで足をのばすのもありかもしれないですね。

今日は久々のスープカレーとなるので、初心にもどり、元祖チキンレッグカリーを頼んでみました。

 f:id:freedomdream:20170424223835j:image

スープカレーといったらこのターメリックライスとごろっとワイルドに入った野菜が特徴です。
ナス、ピーマン、ニンジン、ウズラの卵、チキンレッグ、ゴボウ・・・
それぞれ丁寧に調理されてて、素材の風味が口にふわっとひろがります。
これがスープカレーの醍醐味ですね!

この店はチキンレッグの調理が他の店より特徴的で、特にやわらかく仕上がっています。

肝心のスープは他のお店はわりと和風のあっさりしたスープが多いのですが、この店はピカンティというその名の通り辛さに拘りがあるようで(PICANTEはスペイン語でスパイシーという意味)。
2辛でもわりとピリピリ刺激のある辛さで、体がぽかぽかと暖まります。寒い札幌で食べるメニューとしてはぴったりかもしれませんね!
5辛までトッピング可能で、5辛の場合世界一辛いといわれる唐辛子を入れてくれるみたいです。
カレーといったら辛さだろ!!って人には他のお店より俄然おすすめできます!

お値段は990円、ランチタイム(11:00~16:30)はホットコーヒーもついてきました。

まとめ!

僕は結構スープカレーがすきでいろんなお店を巡ってて、今まではSuage +というお店がお気に入りでしたが、辛さに焦点をあてたスープカレーはここが初めてだったので新鮮でした!


スープカレーってまだ札幌で名物の一つとなってからそこまで日がたっていないようですが(といっても20年前ぐらいかららしいけど)、
まだ本州のほうじゃそこまでメジャーではなく、せっかく札幌にきたんだからここでしか食べられないものを食べたい・・・って人に割と本気でお勧めできるグルメです。

店によって特徴がよく出るので、札幌にきたらいろんな店を食べ歩いてみると楽しめるかもしれませんよ!!

 

お店の情報

r.gnavi.co.jp

www.picante.jp