読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由に旅する日々を目指して

自由に旅をする日々を目指して収益化を目指す雑記ブログです。旅・人生観・書評等のテーマで書いてます。

Google Adsenseの申請が却下された件

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、抜け忍です。
今日は別の内容で記事を書こうと思っていたのですが、メールでGoogle Adsenseの申請が却下されたとの通知が届いたので、件名の通り申請が却下された理由について考察したいと思います。
ちなみに、申請したのは4/8。審査には最大で3日かかると記載されていましたが、6日かかりました(笑)
時間かかるなら「最大で・・・」とか書かなきゃいいのに!いくらでも待ちますよ!!

メールで提示された却下理由

メールには下記の通り理由と解決のためのヒントとやらが記載されていました。

 

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。
この問題を解決するには、次のヒントをお試しください。

  • ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません
  • コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。
  • ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。
  • 広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。
  • ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。
  • YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

 

不十分なコンテンツー?テンプレート通りの回答だとよくわかりませんね(笑)
ちょっと自分なりに考察していきたいと思います。

 

 

どこに原因があったか考えてみる。

記事数or文字数がたりなかった?

先人の皆様の情報によると必要な記事数は割とマチマチで、5記事以上あればOKという人もいれば、最低20記事以上は必要という情報もありました。
今回の場合、申請時は15記事、現在22記事となっています。

申請中も更新したほうがいいとは書いてましたが、今回は毎日更新していたのでたぶん、審査中の更新頻度とかはあまり関係なさそうですね。
現在は20記事以上作成済なので、記事数に関してはきっとクリアしているはず!あまり気にしないでおこうかと思います。

文字数に関しても毎記事2,000字以上は書いているので、多分大丈夫かと思われます。

申請中にカスタマイズをばりばりいじっていたのがまずかった?

はい、まずいかなーと思いつつもバリバリカスタマイズをいじってはテストを繰り返してました(笑)
一時的にサイドバーも消え、文章しか表示されていない状態になっていたので、それがまずかったのかもしれませんね。

あと、カテゴリ編集の際、新規ブランク記事を作成してカテゴリを追加したりしてたので、これも影響していたかもしれません。
(カテゴリ管理からなんでカテゴリの追加できないんですかね?やり方知らないだけかな?)

ひとまず、カスタマイズはしばらくお休みし、再申請中はいじらないようにしておきたいと思います。

広告コードの貼り付け場所がわるかった?

インターネット上ではてなブログの場合は「ダッシュボード-設定-詳細設定」の「headに要素を追加」という項目に広告コードを貼り付ければいいと情報があったのでそのようにしてみましたが、
公式のヘルプに「貼り付け先は<head>タグの直後ですか?」と記載があるので、実はここではなかったのでは?
うーん、あってるとは思うけど(これで通ったって人もいるし、検出できないともメールが来ていない)自信がないので、とりあえずこの記事のHTML編集から一番上に一か所、カスタマイズのタイトル下に一か所
貼り付けときました(笑)
まあ複数個所貼り付けちゃだめとも言われてないし、不安なら何か所かつけててもいいでしょう!

サイドバーからカテゴリ一覧を消したせい?

理由通知に「ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください」という一文がありますが、当ブログでは申請却下時点ではサイドバーに「カテゴリ一覧」を消しているので、これが原因だったり?
一応現在はグローバルメニュー搭載ですべての記事へアクセスできるようにはしていますが、再申請時には念のためサイドバーにカテゴリを追加して試してみたいと思います。
うーん、いくらやってもカテゴリの階層表示がうまくいかなくて、グローバルメニューもあるしいっかってなって諦めてたんだよなあ(笑)

 

とりあえずこれで再申請する。

再申請は

http://www.google.com/adsense

に再度アクセスして、サインインするだけでいいみたいです。

申請してから結果出るまでの間は、おとなしく記事更新だけに専念したほうがよさそうですね。
しばらく辛抱しましょう!

あーあ・・早くアドセンス広告貼ってみたいなあ・・・
まあ却下されたら却下されたでいいブログネタになっておいしいぜ!!

再審査の結果についてはこの記事に追記したいと思います。

 

今回はこんな感じで!
ではでは!

 

追記(2017/4/24)

上記の結果、無事2回目の申請で通りました。

やはり、怪しいのは申請中にカスタマイズに空白の記事を追加していたこと、記事数そのものが足りなかったことなのではと思っています。

 

Googleアドセンスの通過条件は明示されておらず、状況によって大きく変化しています。
そのため、過去の情報は申請時には役に立たない場合がありますので、あくまでも目安としてとらえ、記事数を十分増やし、Googleのポリシーに沿ったブログ構成にしたうえ、審査中は余計なカスタマイズを行わないことこそ、審査を通りやすくする最大の秘訣なんじゃないかと思います。

もし審査に落ちたとしてもメールにて通らなかった理由が明示されておりますので(ざっくりとした内容ではありますが)、
しっかり目を通しメールの指示に従って修正を行った後、再審査に挑みましょう。