読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由に旅する日々を目指して

自由に旅をする日々を目指して収益化を目指す雑記ブログです。旅・人生観・書評等のテーマで書いてます。

書評(読書感想文)を書きたいと思います。

スポンサーリンク

こんにちは。抜け忍です。

 

いきなりだけど、読書っておもしろいですよね!

僕がよく読むのは主に自己啓発本やドキュメンタリー、たまーに小説(ラノべも含まれる?)ですけど、

どれを読んでも新しい発見があったり、日常で見落としていることに気付かされたり、自分が見てない世界を見ることができたり・・・

とにかく刺激的です!

 

でも、なんていうか・・・

 

頭にはいってこなくね?

 

 

 

読んだすぐあとは新しい自分に出会えたような感じがしてすごーく興奮してるんだけど、

少し時間がたつと本に書いてあった内容を忘れてしまうというか、何も吸収できなていないような気がするというか・・・

 

社会人になってからまめに読書するようにはしているものの、いっつも何も吸収できない自分に辟易して、読書の習慣がなかなか身につかないんですよね・・・

これって僕だけなんでしょうか?

 

でも結局知識って自分のものにするためにはインプットするだけではだめなんですよね。

どこで見たのかは忘れたけど、本で得た知識を定着させるには、

 

・本で書かれたことをすぐに実践する

・本で書かれたことを誰かと共有する

・本で書かれたことを何かに記録する

 

ことが重要らしいです。

一言でいうと何らかの形でアウトプットすることが必要だってことですな!

どんな知識もインプットするだけでは宝の持ち腐れで、すぐ陳腐化してしまいます。

 

そう考えると小学生の時やらされた読書感想文ってすっごい合理的なことだったんですね(笑)

当時は本を読むのも感想文書くのも嫌で嫌でたまらなかったけど。 

 

 

そしてブログを始めて思ったのは、ブログって読書と相性よくね?

ってことです。

本で書かれていたことをすぐに実践、っていうのは本の内容次第で実践内容もかわるのですが、

誰かと共有する、何かに記録するってのはブログで行うことができます。

知識を定着させるだけではなく、もしブログで紹介した本を誰かが読んでくれて、感想をコメントやツイッターで交わすことができたらとんでもなく楽しいですしね!

(ついでにアフィリエイト広告を貼ればお金も稼げるし・・・ぐふふ)

 

ということで前回書いたテーマに加え、自分が読んだ本の書評もちょいちょいと書いていこうと思います!

もし、同じ本を読んでくれたのなら、コメントやツイッターで感想など送ってくれたら嬉ションしちゃうかもしれません!!

 

書評記事で書く内容は、

1.本を読んだ感想・学べたこと

2.どんな人におすすめか?

3.本に関する情報

 

って感じになると思います。

本の内容については大まかな内容については書くとは思いますが、具体的な内容までは書かないつもりです。

(記事をきっかけに読みたい!って思ってほしいし)

主に自分の知識定着・感想共有目的になり、拙い文章になるんじゃないかとは思いますが、もし誰かが本を購入・読むきっかけになればうれしいですね!

 

ってことで!